読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notitie

日々感じたことをメモ書き

【読書メモ】デザインの手がかりを読んでみた

本を読んで参考になった部分だけをメモしてみた。ちなみにこの著者は 旅雑誌として有名な「TRANSIT | トランジット」のアートディレクションを手掛けたデザイナー。 デザインの手がかり-発想のヒントがここにある

インタフェースデザインの心理学で学んだ6個のこと

多くのブログ記事において、デザインを学ぶための必読書として紹介されていた。題名はインタフェースデザインの心理学となっているが、様々なモノに対して応用できそうだし、単純に心理学を学びたいという人にとっても良い本ではないかと思う。

「ハマるしかけ」を読んでデザインと心理学に関して学んだこと

本書はスタートアップのバイブルとして、TwitterやFacebookといった有名なWebサービスをもとにデザインと心理学が学べて、非常に内容のおもしろい本となっている。

【本まとめ】「いちばん面白いデザインの教科書」を読んでみた感想

インターン先の社員におすすめされた本を読んでみた。

「現場のプロが教えるWebデザイン&レイアウトの最新常識」を読んでみた感想

以下の本を読み終えたからまとめを書いてみる。 この本は読みながら作業をする感じではないので、スラスラと読み進めて行くことが出来る。

「ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち」を読んだ感想。

多くのエンジニアがおすすめするこの本。 「プログラミング おすすめ 本」「エンジニア おすすめ 本」と検索すれば多くの人がブログでこの本を取り上げているから、いつか読みたいと気になっていたのだ。

「なるほどデザイン」を読んでみての感想

▼ なるほどデザイン(Amazon) ▼ なるほどデザイン(Kindle) 通常2000円以上するこの本がKindleで999円と格安のセールをしていたから即購入した。 どうやらこの本はデザインの知識を得るための良書とされているらしく、僕はデザインの本質を理解していなか…