読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notitie

日々感じたことをメモ書き

ぼくは情報収集が大好きだという話

考えたこと

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

 

 

ぼくは情報収集するのが大好きだ。

単純に知らないことを知ることで、もっと知りたいと思うから。

 

そしてこの本がまじすごい。びっくりした。何がすごいのかというと、本に付属しているIDで専用ウェブサイトにアクセスし、100以上の質問に答えることで自分の強み5つが分かるのだ。

 

半信半疑でやってみたけれど、疑ってすいませんでした、と言いたくなるほど自分のことを正確に分析し見事に的中させたのだ。

 

  1. 未来志向
  2. 学習欲
  3. 共感性
  4. 個別化
  5. 収集心

 

ぼくの強みは収集心だ

 

最後に収集心と書かれているが、モノを集めたりするのが好きではなく情報収集が大好き。知的欲求を満たしたいからかもしれない。

以下が収集心に関するコメント。

 

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

 

 

 

有名ブロガーのイケダハヤトさんもこの本を紹介している。

利用方法も書いているので興味ある人は是非。

www.ikedahayato.com

 

 

今はフロントエンド周りの技術や話題の記事を読むのが好きだ

これから自分が極めたいのはデザインもできるフロントエンドエンジニア。

f:id:rindarinda5:20160306195918p:plain

今は正直フロントエンドエンジニアやWEBデザイナーという言葉の定義がよく分かっていない。でも上の画像にあるUI Developerにあたる範囲が自分が1番興味があって、極めたいと思うところ。

 

TECHCAMP受講時にRubyといったサーバーサイドの言語を学んで楽しいと思ったが、それ以上にユーザーの目に触れる部分であるフロントエンドはもっと楽しいと感じた。

単純に自分の書いたコードをすぐにブラウザで確認できたり、自分の思い描いていたデザインが出来た時はすごく嬉しいし、楽しすぎるのだ。

これからはフロントエンドの技術を極めてこの道に進むと決めた。

  

受講後はフロントエンドエンジニアとしてインターンができる会社を探したが全部落ちたのは今ではある意味良い経験だったと思ってる。

 

 

 

そして先日ようやくインターンとして働ける会社を見つけることができた

まずはWEBデザイナーとしてUI/UXに関することからマーケティングを学ぶことになるだろう。そしてHTML、CSS、Javascriptをもっとごりごり書けるくらいになりたいから頑張らないと。

 

今のフロントエンド周りの技術は進行スピードが早いことから、1年前までは主流であった技術が今では時代遅れというのがよくあるらしい。

 

だからこそ取捨選択はとても重要。そのためには常に色々な方面から情報収集をする必要がある。それは国内、海外問わずだ。

 

フロントエンド周りに関する情報は、こういった目まぐるしいスピード感にあるからこそ日々の情報収集は楽しいとも感じている。

blog.yuhiisk.com

 

実務経験ゼロで、まだまだこの世界に関して分かっていないけれど、今自分が思っていることを書いてみた。これが1ヶ月、3ヶ月、半年過ぎ、このブログを振り返った時にまた何か新たな発見を得れていたらおもしろいと思う。

 

 

UI/UXデザインをSlideShareで学んでみたという記事。 

blog.notitie.me

 

 

 

おわり