読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notitie

日々感じたことをメモ書き

ブログ開始から1ヶ月で20記事を書いてみて思うこと

f:id:rindarinda5:20160326220325j:plain

この記事で20個目。

ブログ開始から1ヶ月が過ぎたので今思うことを書いてみる。

 

 

最初は自分の考えなどをブログで発信するなんて恥ずかしくてできなかった。

まずこれが理由で最初はブログを書こうとは思わなかった。

自分の書いた記事なんて誰も興味がないだろうし、ましてや自分の考えることを文章にして公開するなんて恥ずかしくてできるわけがないと考えていた。

この人のブログを見るまでは。

www.jimpei.net

同じ大学生なのにブログだけで生活をやっていけるほど収入を得ている、自分からすればすごい人。

 

 

 

ブログを始めるきっかけとなった言葉

 

彼のブログ記事をいくつか見ているとよく目にする言葉に出会う。

 

”自分の書いた記事は資産となる”

 

この言葉をきっかけにブログを始めてみようと思えた。

普段、自分が考えることを頭の中だけで解決するのではなくてそれを実際に文章として書き残しておく。そうすれば、後に見返したときに当時の自分の考えの変化にも気づける。これはおもしろそうだと思った。

それに自分の考えだけでなく、今勉強しているWebデザインに関する本で学んだこと、海外旅行や普段の生活で経験したことで役に立つ情報を書いていけばすぐに記事は溜まっていく。

 

この溜まっていく記事は、いわば自分の所有物みたいなもの。

自分の考えや経験した情報である所有物がどんどん資産化とされていく。

ぼくはそういった資産を自分で所有できる感覚を得ることに興味をもった

 

だから”自分の書いた記事は資産となる”という言葉に出会った時、

とりあえず周りの目を気にせず自分のやりたいことをやってみようと思ったのだ。

 

 

 

ぼくがブログの更新が三日坊主にならなかった理由 

 

  1. PV数や収益化のことを一切考えなかった。
  2. 誰かのために役に立つ情報を書こうとあまり考えなかった。

僕の場合の三日坊主にならなかった理由は、頭に思い浮かんだことをブログに好きなだけ書いたから。

 

PV数や広告での収益が増加したかどうかで一喜一憂しているようじゃ僕の場合は絶対に続かない。

f:id:rindarinda5:20160326224958p:plain

これを見ての通り、ブログ開始から1ヶ月を過ぎてもまだアクセス数は1000も超えていない。

もちろんこのアクセス数であれば、はてなブログProにアップグレードしてアドセンスやアフィリエイトで収益化をしようと思っても全然お金にならない。

 

 

また誰かの役に立つ情報を書こうと固執しすぎることは、ブログの更新が三日坊主になってしまう要因だと考えている。

Googleで何かを検索すれば役に立つ情報はたくさんある。本当に役に立つ情報はアクセス数も継続的に増えるし、そういった役に立つ記事を書きたいとも考える。

 

でもだからといって無理をして何か役に立つ記事を書こうとしても、内容の薄い記事になり次第に誰からも読まれなくなる。

それより自分が本当におすすめしたい情報だけを記事にした方が、ブログを書いている時もすごく楽しいし、結果そういった記事の多くは皆からも支持を集める役に立つ記事になると思う。

 

 

 

じゃあブログ更新が続くモチベーションはどこから来るか

 

  1. ブログを書いているのも基本的に全て自分のため
  2. 自分の書いた記事が少しずつ検索され始めたりしていて成長を感じる
  3. SNS上で紹介されたり、自分の記事を読んでくれた人から感想をもらえる嬉しさ 

 

ブログを書いているのも基本的に全て自分のためについて

まずこのブログで書いている記事は誰かのために役に立つ情報を届けたいと思って書いていない。基本的に自分のために書いている。

Webデザインに関する本を読んだら、そこで学んだことをブログにアウトプットする。

普段自分が考えている些細なこと何でも良いから、ブログにアウトプットする。

意外と頭で考えられていると思っていたことでも、文章化にするのが難しいこともある。文章化するためにはしっかり自分の中に落としこむ必要があるし、思考整理にもつながるのでブログでアウトプットするのは良い方法だと思っている。

 

こうしてどこかで得た考えや知識をブログでアウトプットすることで、少なからず自分の知識定着の強化につながっている。そういった成長を少しづつではあるけど実感できているからモチベーションを保てている。

 

自分の書いた記事が少しずつ検索され始めたりしていて成長を感じることについて

最近少しづつではあるけれど、自分の書いた記事が検索からヒットしている。

検索からヒットして記事をクリックしてもらえるということは、少なからず記事の中身に興味を持ってもらったということ。

やっぱりブログを書いて発信している以上、誰かに読まれるのは嬉しく感じる。

 

 

SNS上で紹介されたり、自分の記事を読んでくれた人から感想をもらえる嬉しさについて 

 

自分が勝手に尊敬しているフロントエンジニアの人が書いた本の感想を更新した時に投稿されたもの。 

 

その本人のブログに僕の記事を紹介してもらったりもした。

yoshiko.hatenablog.jp

 

自分の書いた記事に反応してくれる人がいるのは、やっぱり嬉しい。

もちろんこういった拡散からアクセス数増加したりするので、その分だけ自分の記事も読まれているということを実感する。

 

また他に書いた記事を知人が読んでくれることもあって、僕の書いた記事の内容に共感したというメッセージをくれることもある。

こういった自分の記事に対する反応もブログのモチベーションになっている。

 

 

これからも自分の好きなだけブログを書き続ける

ここまで色々書いたが、まだブログ開始してたかが1ヶ月。

ブログを更新して誰もが見ることができる以上、誰かのために役に立つ記事やおもしろい記事を書いた方が良いかもしれないけど、自分の書きたいことはとにかく好きなだけ書きまくりたいと思う。

そしておすすめしたい何かがあれば全力でおすすめ記事を書きたい。 

rindarinda5.hatenablog.com

 こちらの記事も良ければ是非。

 

 

 

 

 

おわり