読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notitie

日々感じたことをメモ書き

100均セリアの「リメイクシート」でキッチンをおしゃれにDIYする方法

引越しして、初めての一人暮らしになると自分の部屋をおしゃれにカスタマイズしたくなるもの。そこで今回は100均セリアで販売しているリメイクシートを購入して、キッチン周りをおしゃれにDIYしてみた。シールを貼るのに少し苦労したけれど、やり方は至って簡単なのでだれでもできる。もっとこのようにすれば良かったと思う反省点も取り入れながら紹介してみる。

1.100均セリアの「リメイクシート」を購入

f:id:rindarinda5:20170327102526j:image

セリアに行くとたくさんの種類のリメイクシートを見かける。中には人気すぎて特定の柄だけないという状況もあるらしい。ぼくが今回購入したのはレンガ柄。

 

2.早速購入したリメイクシートで自宅のキッチンをDIYしてみた

Before

f:id:rindarinda5:20170325114258j:plain

After

f:id:rindarinda5:20170325114425j:plain

少々大雑把な性格が出てしまってよく見るとずれていたりするけど、個人的には満足したのでこれで良し。リメイクシートを貼るだけで、それ以前と比べてみても大違いなのが分かる。ちょっとした工夫で外見を変えるだけで料理が楽しくなったりする。実際、毎日自炊をしているけれどやっぱり楽しい。

 

3.リメイクシートを貼るときの注意

貼るときにちょっとした注意がいる。

  1. リメイクシートは最初から丸まって販売されているので、広げるときにどうしても丸みを帯びてしまう。なので丸みを帯びている方向とは反対に丸めてできるだけ平らな状態に戻すことがまず大事。
  2. 両面シートタイプだが、一気にシートを剥そうとしないことが大事。ぼくは一気にシートを剥がしてしまったので、静電気のせいなのか予期しない場所にシートが引きつけられ貼るのに大変苦労した。貼る時は少しずつ、少しづつシートをめくりながら貼るのがポイント。
  3. 手でもちろん貼るのだが、そのときに定規みたいなものがあると便利だということを後になってから気がついた。手で貼ると一見うまく貼れているかのように見えるけれど、シートと壁の隙間に微妙に空気が入ってしまうのでせっかくのDIYも台無しになってしまう。定規をうまく使えばより綺麗に貼ることもできるだろう。

 

4.S字フックに調理器具をかけると見た目がスタイリッシュになる

f:id:rindarinda5:20170325114425j:plain

たいていほとんどのキッチンの換気扇の内側には溝があると思うので、そこにS字フックをかけて調理器具をぶら下げておけば見た目がスタイリッシュになる。スタイリッシュなだけでなく、使いたい調理器具をすぐに用意できる便利さも兼ね備えているのでおすすめだ。S字フックには耐荷重量が決めれれているものがあるので、購入する時はそこにも注意しなければならない。

もしキッチンにS字フックをかけるような溝がない、といったときは突っ張り棒を使うことをおすすめしたい。

平安伸銅工業 強力極太タイプの突っ張り棒 ホワイト 耐荷重65~25kg 取付寸法113~193cm NGP-110

平安伸銅工業 強力極太タイプの突っ張り棒 ホワイト 耐荷重65~25kg 取付寸法113~193cm NGP-110

 

 

これを換気扇内にとりつけることで、S字フックがかけられるようになる。自宅の換気扇内の長さをメジャー等で確認し、その長さに合うような突っ張り棒を選ぶと良い。

 

5.RoomClipで自分の好みを見つけよう

ここまで少し偉そうにおしゃれにキッチンをDIYする方法を紹介したが、このアイデアは全てRoomClipを参考にしたものである。世の中にはこんなにもセンスある人がたくさんいるんだなあと思わずにはいられないほど、自分の自宅にも取り入れたくなるアイデアが満載なのでとにかくザーッと眺めるだけでも楽しい。宝の宝庫みたいな感じだ。

RoomClip - 部屋のインテリアや家具、雑貨DIYの写真共有!
RoomClip - 部屋のインテリアや家具、雑貨DIYの写真共有!
開発元:Tunnel Inc.
無料

roomclip.jp

 

6.おわりに

ぼくはなにごとも外見から入るタイプなのだが、今回のキッチンDIYもまさしくそれで、特に一人暮らしは自己満足し放題だから最高。ちょっとした工夫で、普段の生活も楽しくなるのでこれからも自分のお気に入りを見つけながら日々暮らそう。 

blog.notitie.me